読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

多動や注意散漫になる原因って何ですか?

それらをコントロールする脳の領域の働きが低いからと言われています。

そもそも、幼い子供は欲しい物があれば泣いてねだり、好きな物があると走って行きますが、大きくなるにつれて徐々にブレーキがかかるようになります。ただADHDの子供はこれらのコントロールを司る脳の領域が低い為に、湧き上がる衝動や好奇心を抑えることが出来ないと言われているようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・1歳半で言葉が全く話せないのは自閉症

⇒1歳半健診で、言葉が出なくても自閉症と決まったわけではありません。
自閉症言葉の遅れ

・2歳になって急に人見知り。どうして?

⇒2歳児は、自我が形成される発達過程のため、自己主張が激しくなるようです。
人見知り2歳児

最後に・・
ADHDの子供もみんなその子なりに精一杯頑張っているのですが、コントロールが難しく悩んでいいます。その原因が脳の行動のコントロールを司る実行機能と、待つことを司る報酬系と呼ばれる機能が低い為で、決して本人のわがままではないということを、周りの大人は理解してあげる必要がありますね。

Blog抜粋→発達障害と依存症の関係?・・