読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

対人コミュニケーションを教えるにはどうすればよいの?

大人との1対1でのコミュニケーションを学び、徐々に拡げていく。

人とのコミュニケーションを教えるには、小さな集団の中に入ることから始めるのが一般的です。最初はお母さんがサポートに入りながら徐々に集団を大きくしていき、その過程で個別のサポートを次第に減らしていくのがよいと言われているようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

4歳児のわがままにはどう対応すればよいの?

4歳は自我が形成され、第一次反抗期の時期と言われています。

http://zero-method.com/(4歳児反抗期

子供が落ち着きがなくて心配です・・

発達障害の可能性もありますが2,3歳で見極めるのは難しいです。

http://zero-method.com/(3歳児多動性

最後に・・
発達障害の子どもにコミュニケーションを教えるには、最初に子どものわずかなメッセージを拾い上げてあげることが大切です。そして少しずつ成功体験をさせながら段々と集団の輪を拡げていくのがよいようです。また、こどもが疲れたら一人になって休める場所も与えてあげるようにすることも重要ですね。

Blog抜粋→小さな子どもの多動性の見極めは可能?