読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

病院で発達障害の治療もしてもらえるのでしょうか?

治療で発達障害は治せませんが、様々な支援をおこなっております。

発達障害は生まれながらの脳の働きの違いですので、治療で治すことはできず、対症療法にとどまります。しかし、家族やまわりの人が、子どもの特性について理解することで行動の意味が分かれば、適切な対応ができるので、対症療法以上の意味があるといわれているようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・育児休暇ってどうやって取るの?

⇒会社の健康保険に加入しているのが条件となっています。
育児休暇産休

・子守唄の効果ってなに?

⇒歌詞を覚えやすく、語彙が豊かになります。
子守唄と脳の活性化

最後に・・
病院での診断はスタートラインと考え、まずは、お母さん、お父さんと病院の先生などが、その子についての特性や育ってきた経過(ストーリー)を共有することが大切だと思います。

Blog抜粋→発達障害と依存症の関係!?・・