読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

子供が9歳くらいになったころから反抗的になり困っています・・

まずは感情的にならず、冷静に対応するように努めましょう。

10歳前後と言えばADHDの子供の対応に一番苦労する時期かもしれません。子供の反抗的な態度にお母さんは追い詰められ、お父さんにに助けを求めるも力でねじ伏せてしまうと、かえってお母さんにきつくあたるようになります。ただし、これは小学校3,4年生になってからADHDで受診した子供に多く、もっと早くから継続的に病院などで相談を受けている子供は比較的、反抗的、挑戦的なケースは少ないようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・なぜ乳児の時期が脳の発達に重要なの?

⇒脳細胞のネットワークが発達するのが0歳~3歳と言われています。
乳児脳の発達

・乳幼児のほったらかしが発達に影響する?

⇒乳幼児期に集団で生活できるよう訓練しておくのが良いと言われています。
乳幼児発達障害

最後に・・
ADHDの子供が反抗的な時期を迎えた場合、同じように感情的にならないことが重要です。力ずくで従わせようとするとますますひどくなり悪循環に陥ることが多くあります。また、褒め上手になることも大切なようです。それでも上手く行かない時は、薬の服用も効果があるといわれていますが、子供に服用を無理強いするのはよくありません。

Blog抜粋→過集中?アスペルガー症候群の特徴って・・