読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

感覚や音に非常に敏感で困っています。

発達障害の子どもは驚くほど五感が鋭敏なことがあります。

すべて当てはまるわけではありませんが、発達障害の子どもには五感がとても鋭敏なことがあります。例えば触覚が鋭敏な場合は靴下が嫌いで履かない子もいます。また味覚に敏感な場合はいつもと違う出汁を使うと美味しくないと言って食べないこともあるようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・赤ちゃんはどうやって言葉を覚えるの?

言葉の成長は、お母さんのお腹の中にいる時から進んでいるようです。

⇒(赤ちゃんと言葉の発達


・子供が言うことを聞かない原因は?

子供が言うことを聞かないのは、親に起因している場合があります。

⇒(言うことを聞かない子供・発達障害・ADHD


最後に・・
発達障害の子どもが持つ感覚の鋭敏さは、どこから来るのか、今のところは良く分かっていません。特定の何かを異常に嫌がったりするときは、この独特の鋭敏さが影響している場合があるので、どうして嫌がっているのか、その理由をしっかりと考えてあげることが大切ですね。

Blog抜粋→チック症と発達障害について・・