読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

アスペルガー症候群は自閉症より軽度なのでしょうか?

障害としては軽いかも知れませんが、それゆえの困難もあります。

アスペルガー症候群の子供には明らかな言葉の発達の異常もなく、知能指数も高い子供もいるため、障害としては自閉症より軽いといえます。ただ、障害が軽いゆえに「このくらいは分かるだろう」と思われがちで、実生活において様々な困難を招く原因になっているようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・0歳教育って本当に必要なの?

脳の質を高めたり、より発達を加速させることにつながると言われています。

http://zero-method.com/(0歳児早期教育

・2歳を過ぎても1語文しか話さないので心配・・

性格や個性にもよるので一概に発達障害とは言えません。

http://zero-method.com/(2歳児言葉遅れ

最後に・・
アスペルガー症候群のように、障害が軽ければ軽いほど、その障害に気付かれずに誤解されやすいようです。適切なコミュニケーションのスキルをいかに上手く学ばせてあげられるかが、大人になってからの適応力に大きく影響するように思います。

Blog抜粋→広汎性発達障害と知的障害の違いは?