読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

特定の物に異様な興味を持つのは発達障害と関係があるの?

発達障害の特徴の一つとして物の特性に強く関心を持つことがあります。

特定の物、普通だったら関心を持たないような物に強い関心を持つのは広汎性発達障害の子供によく見られる行動の一つです。また振り子のような規則的な動きや、図鑑や辞書、電車の時刻表などが好きな子供は、そのまま記憶してしまう能力に優れていることがあるようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・集中力が続かない子供は、ADHDの傾向?

ADHDの子供の症状として、多動、注意散漫、衝動性が挙げられます。

http://zero-method.com/(ADHDと多動性)

・3歳になってもおむつが取れません・・

おむつがとれる平均的な年齢は2歳弱とされていますが原因は様々。

http://zero-method.com/(3歳児と発達障害)

最後に・・
広汎性発達障害の子どもが持つ、特定の興味や探究心を将来の仕事になんとか活かせないかと思っても、現実にはそう簡単ではないようです。その子にとって夢中な分野は、それが社会生活を送る上で特に困ってしまうような執着ではない限り、尊重して見守ってあげるのが良さそうですね。

Blog抜粋→事故発生率とADHDの関係性について。