読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

自分だけのルールに強いこだわり。発達障害との因果関係は?

こだわりと日常生活を上手く折り合いをつけることが重要。

広汎性発達障害の子供は、学校の帰り道は同じ道以外通らないなど、自分なりの決まりごとがあり、それを頑なに守ろうとします。また、ルールが守れなかったらどうしたら良いか分からなくなり、パニックを起こしてしまいます。これは学説によると、想像力に障害があるためではないかと言われているようです。

 ==発達障害の記事★ご紹介

・なぜ、母乳は赤ちゃんにとってよいの?

抵抗力を高める効果があり、発育にとって必要な栄養素が含まれているといわれます。
http://zero-method.com/(赤ちゃん発達

・なかなか言葉が出ない原因は何でしょうか?

家庭環境の中で会話がほとんどない状態であることも要因の一つと考えれれています。
http://zero-method.com/(幼児期言葉遅れ

最後に・・
広汎性発達障害の子どもが、同じ行為の繰り返しをしている時は心地よく感じていることが多いそうです。そこで、なぜ?と問い詰めると困ってしまい、負担になっていることか。もしこだわりが強まっている時は、生活環境に変化が生じていないか等を確認してあげることも大切なことですね。

Blog抜粋→幼児期に見られる驚異的な能力と発達障害について。