読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害を学ぶ!~頑張る子育てママBlog~

多くの子供は、どこか少しは発達障害的な部分があるもの!だから、ポジティブに情報を集めています。

何歳くらいになると発達障害とわかるの?

発達障害の種類、特性のつよさによって様々だそうです。

軽い発達障害の特性であれば、集団生活に入ってから分ることが多いとか。最近では、アスペルガー症候群や広汎性発達障害に対する認識が高まってきたため、乳幼児健診で積極的に発達障害の有無を調べて、早い時期からフォローを行う地域も増えているそうです。

 

==発達障害の記事★ご紹介

・よく動く子供は、多動性障害の疑いがあるってホント?

様々な症例があるため、見極めることは非常に難しいのが実情です。

http://zero-method.com/(幼児と多動性障害)

 

・乳児の脳に刺激を与えると発達の促進に繋がるってホント?

生まれたての乳児に数多くの言葉がけをすれば、発達の促進に繋がるようです。

http://zero-method.com/(乳児の発達促進)

 

最後に・・

発達障害の症状は小学校に上がると、年齢によって問題となる事柄が変わってきます。できるだけ早くからその子の特性を知り、その特性を踏まえた子育てができる環境が社会全体に広がるとよいですね。

Blog抜粋→発達障害は遺伝が原因?